2018年5月25日金曜日

王子ヶ岳(標高234.5m)

今回は倉敷市児島と玉野市の境にある「王子ケ岳」のお店。
午前中は晴天だったのに…、着いたころには雲が広がりはじめていました。

王子ケ岳から児島方面を見た景色。小さく瀬戸大橋が見えます。


こちらも少し小さいですが、左の方に飯野山(別名、讃岐富士)が見えました。


王子ケ岳の施設としては、王子が岳パークセンター、展望台、野外ステージなどがあり、パークセンター横は、パラグライダーフライト場になっていて、この場所から飛び立つようです。海岸線を通っていると気持ちよさそうな姿を見かけます。



駐車場に車を置いて散策できるコースもあるようです。
また海岸線には「登山道入り口」と書かれた看板もあり、伯父はよくハイキングコースとして利用しているようです。たまに動物に遭遇するようで、私も帰り道ウリ坊5~6頭に遭遇しました。母イノシシに見つからなくてよかったです。


パークセンター内では飲み物やトースト、ケーキが販売されていて、瀬戸内の景色を眺めながらいただくことができます。
今回は「2種類のチーズの豆乳チーズケーキ」と「レモネード」。
初夏の爽やかな風を受けながらのひと時。リフレッシュするには最高でした。

今回はお届けできませんでしたが、夕日をバックに瀬戸大橋という景色も見られますので、ぜひ遊びに来てください。

5月は食べ物ばかりでしたがお付き合いいただき、ありがとうございました。




2018年5月18日金曜日

Eko.9(organic & natural sweets)

地元、児島にあるお菓子のお店。
Googleマップに表示される写真が魅力的だったので、早速訪問。


外観はGoogleマップに表示されていたが、入口は少し分かりにくい。
遠慮なく建物と塀の間の小道を入っていくと、入口にたどりつける。

正面にはケーキクッキーが入ったケース。
タイル張りがお洒落です。お姉さんも。



クッキーを入れてある器は、ろうけつ染めのお皿。児島の作家さんの作品だそうです。


ケーキなど3点購入。
白いのは「LEMONタルト」、チョコ色は「ガトーショコラ」、一番左は「クリームチーズサンド」
いずれも甘さ控えめで美味しかったです。

まだまだ美味しいものの探究は続きます。
では、また来週。

2018年5月11日金曜日

クロッフル?!

最近facebookで「クロッフル」というお店を見つけたので行ってみた。
たまに通る道から脇に少し入った所にあるようなので行ってみよう!
『お店っぽいのないな~』と思ったら、反対方向に曲がっていた。気を取り直してUターン。
ありました。


可愛らしい。喫茶店のような雰囲気。
「クロワッサンワッフル」って何?
クロワッサンの形をしているワッフル?
クロワッサン生地のワッフル?
まあ、中へ

見た目はワッフル。
実は…

クロワッサンの生地をワッフルの生地で包んでいるから、クロワッサンワッフル。
レジ横はこんな感じ。

中にはかわいい女の子が立っていましたが、恥ずかしいということで入ってはもらえませんでした。

私が買ったのはコチラ。

ミルクチョコ&くるみ&クランベリー(左)チョコバナナ(右)いちごのクリームチーズ


「美味しいお召し上がり方」通りにトースターで焼いて、いただきました。
生地はホントに「サクッ&もっちり」
ミルクチョコ&くるみ&クランベリーは、温めて甘くなった中にクランベリーの酸味がほのかに感じられて大変美味でした。

美味しいものの探究は続きます。
では、また来週。


2018年5月4日金曜日

身近なワカメ

海の近くに住んでいるからか、この季節にはワカメをいただけることが多い。
先日も湯がいたワカメをいただいたあとに、別の方から生ワカメをいただいた。ありがたい。
湯がいたワカメは酢の物や味噌汁といった簡単な料理に使わせてもらったが、生ワカメはどーする!?
いまどきレシピは、母や祖母ではなくアプリ頼り。
あっ、つくだ煮にしよう!と思い、さっそく調理開始。


洗ったワカメを刻む。ひたすら刻む。


湯がくと綺麗なみどり色になりました。





味付けをして完成。調味料の色なのかみどり色じゃなくつくだ煮色になりました。
器に盛り付けてないので、あまり美味しそうに見えないでしょうが、我ながら美味でした。アプリのおかげでしょう。
日本では海の恵みとして古くから食されていたり、水質浄化に役立つなど重宝されている。しかしフランスやニュージーランドなどでは移入種として問題になっている地域もあるのだとか…。BENTO文化のようにワカメも海外で人気なって欲しいものです。
では、また次週。

2018年4月27日金曜日

由良町の夕日

由良町は自然豊か夕日も美しいところです。