2019年5月24日金曜日

さて、何について書こう?調査、ランニング以外で何か…

何も思いつかない!

考えてみると、ここ数年は出張、子育て、早朝ランニングしかしてないと言っても過言ではなく何も思い浮かばないのも無理はない。。。

というわけで写真でご勘弁を~

早朝の桜島(ていうか夜!)


復興中の熊本城


次は何を書こう…

2019年5月17日金曜日

今週は調査のお話。

昨年からROV(水中ロボット)の調査を行っておりまして、不慣れではありますがオペレータをさせていただいています。操縦はゲームのコントローラーのようなもので行うので、ゲームが得意な人が上手いと言われていますが、私、幼少期はゲームよりは野原を駆けずり回る派だったのでぶっちゃけ上手いわけではありません。が、何とかお客様にお見せできる映像は撮影できています。

最近は潜水も時間や水深の制限が厳しくなっており、このような機械による調査の必要性も高まってきていると感じています。調査の現場をご紹介します。

鹿児島桜島をバックに調査開始!(この写真、お気に入りです 笑)

これはまた別の地点で、ROVでは濃い魚影が撮影できましたが、その後潜ってみると若干魚も少なくなっていました。調査の手法によって良し悪しがあるな~と感じる瞬間です。



ついでに釣獲調査。この魚、分かりますか?私も初めて釣りました。


『トビハタ』という魚です。ネットで検索してみると、数日寝かせるとうま味が半端なく出てくるそうで、寿司にすると大変美味と書いてありました。お客様に持って帰ってもらったんですが、やはり数日寝かせて食べたらしく、大変美味だったようです。


またまたついでに、調査のオフショット。

調査船をお願いした漁師さんが港でエサをあげているらしく、調査から帰ってくると、船長の帰りを待ちわびていたカモたちが続々と集まってきました。癒された瞬間でした(⌒∇⌒)

2019年5月10日金曜日

今週もランニングのお話。

今年は初のフルマラソンに挑戦。本番前にフルの距離を走ったこともなく、何の根拠もありませんでしたが、サブ3.5(3時間半切り)いける!と思っていました。

レース序盤、いつも間にかかなりのハイペースになっていましたが全く疲れません。このままいけば3時間半切りは夢ではない!15km地点に到達した直後、体に異変が。

やっぱりしんどい。。。

そして20km過ぎから徐々にペースダウン。25km過ぎからは序盤に抜いていったと思われるランナーからごぼう抜きされまくる状態(涙)

30km地点からは意識がもうろうとしてきます。そんな時、応援に駆けつけてくださった会社の大先輩様からエネルギーチャージの差し入れが!!これで一瞬元気になり、そこから視覚を遮断し無心になってのRUN(危ないですが)。

フラフラになりながらもなんとかゴール!!時間は3時間46分でした。とりあえずサブ4は達成!

フルマラソン終盤には何度となく「もうこんなにしんどいフルマラソンは絶対に走らん!」と思っていました。が、フルマラソンを機に某県の研究者様とランニングメールのやり取りをさせていただけることになり、このメールを続けるため、そして夢のサブ3.5を達成するためにも、もう少しフルマラソンに挑戦しようと思う今日この頃なのでした。



2019年5月3日金曜日

数年前から始めているランニング。最初の頃は5kmでも長いと思っていましたが、慣れるとおかしくなってくるもので、今では30kmでも50kmでも行けそうな気がしてます(言いすぎました)

左はランニング開始当初。短い距離しか走れず月50kmを目標としていました(懐かしい!)
それが4年後(右)には月170km走るランニング野郎になれるのだから驚きです。


最近は出張先での小島RUNにハマっています1周が丁度良い距離の島をぐるっと回るRUN。浅場の海藻を眺めつつ、野生動物に遭遇しないかドキドキしつつ、色々な発見をしながら走れるコースです。先日は愛媛県の九島というところに一瞬だけお邪魔しました。

 

2019年4月26日金曜日

海外通販って大丈夫?

我輩が期待している海外通販であるが、信頼性が最大の問題である。Amaz〇nでもトラブルがあるのに大丈夫か(¯―¯٥)?と思うのは当然のことだろう。よって、例のごとくGo〇le先生に聞いて見た結果、総合すると日本語だけで大丈夫な通販サイト、一部英語が必要な通販サイトなど複数のおすすめサイトを紹介して下さった。その中で一番のおすすめは、wigglである。このサイトを経営するのは、イギリスの会社らしい。サイト内の言語は日本語表示があり、問い合わせも日本語のできるスタッフがいるとのことで、トラブルがあった場合は英語のできない我輩でもOKである(・∀・)。価格も日本円で表示してある。いろいろ見た中では、初心者の我輩でも大丈夫そうな最有力候補である。

さらに海外通販でもう一つ気になる点は、税金である。自転車の場合、どうやら日本では関税は掛けられていないようだ。ただし、消費税は別途かかる。日本の場合、自転車本体の輸出はあまり聞かないが、部品はシマノが輸出しているからか?(農産物はかなり掛けられている)また、送料はwigglでもかかるようであるが、経験者の情報だと完成品の自転車でも1万円程度(業界でも結構安いらしい)なので、我輩の考えている予算では消費税と合わせても2万円程度、本体価格に加えれば最終的に支払う金額になると予想。コミコミ14万円ぐらいで本体が買えれば、フラットバーのハンドルとレバー類を付けてトータル15万円で買えないかな。そうなれば国内でカーボンフレームのクロスバイクを購入するのと同じぐらいになるのではないだろうか。金額的には、あんまり得な感じはしないが、付いているパーツが1ランク上(今のマウンテンを使った経験から変速器やブレーキ回りは良いものを使いたい)になるのと海外通販の経験ができるのであれば良いかな?

国内で買いたい思いはあるが、知らない店までいって現物も無く買わなければならない雰囲気を味わうくらいなら、海外通販をやってみようと思うのである(特価品があれば飛びつくかもしれないがw)

最後に、自転車の通販について書いてみたがランニングなどの他のスポーツ用品も扱っているので興味のある方は調べてみれば良いものがあるかも。

次回の当番が回って来るまでには、新自転車を手に入れたいなぁ( ´Д`)=3。

では、( ゚д゚ )彡