2017年10月13日金曜日

勘違い

最近居酒屋に行くとだいたい頼むのが魚の煮つけ。それも魚一尾まるまるの煮付けよりもあら炊きの方がお気に入りです。

先日、お店にいった時におすすめメニューの端の方に「あらの煮付け」があったので迷うことなく注文。
それででてきたのがこれ、

味も非常においしく大満足。しかし、ある疑問が・・・

「これ、魚のあら(魚をおろしたあとに残る部分)じゃあないよね」
しっかりした身の部分だし、胸鰭の形がアレ形の魚種のもののような・・・?
店員さんに確認したところ、
「アラですよ~。クエ(高級魚)ですよ~」

九州地方では「クエ」のことを「アラ」というそうです。

店員さんからは
「あら(魚をおろしたあとに残る部分)炊きがよかったの~?ごめんね~」と謝罪の御言葉。
「いえいえ、おいしくて大満足です!ありがとうございます!」と回答。

しかし、会計が恐ろしいのでそこからの料理の追加注文はありませんでしたとさ。

あらら~

2017年10月6日金曜日

出張天国(?)

出張といえば、営業や潜水・作業をしたり、長距離を移動したり、しかもその前後に準備や片づけもあるため非常に大変。
そんな大変な出張でも良いことがあるのです。
それは出張先での食事!

今回ご紹介するのは、高知県安芸市の安芸しらす食堂にある「釜あげちりめん丼」
ふっくらとした食感のちりめんじゃこがどんぶりごはんの上に「これでもか!」と乗っています。
柚子のきいたポン酢との相性が絶品です!しかも水揚げがあった日には生のちりめん(「どろめ」と呼ばれています)が付いてきて、こちらは釜あげとは違った食感と甘さが楽しめます。なお、ご飯の上にどろめを山盛りした「どろめ丼」もあります。(半々もあります)

写真は日替わり定食。釜あげちりめん丼と若鳥のあんかけ。


またこのお店の面白いところが、
客が来店した時に店員さんが、
「いらっしゃいじゃこ~」 と
帰る時に店員さんが、
「ありがとうじゃこ~」
「また来てじゃこ~」
と言ってくれます。店員さんが非常に感じの良い方であることも相まって非常に癒されます。

食堂は2階にあり、1階には釜あげちりめんじゃこの持ち帰りパックなどもあります。
高知県に行った際にはぜひ行ってみてください。
「おいしかったじゃこ~」
「また行くじゃこ~」


お店ではアンパンマンの作者である、やなせたかし先生作の「ちりめんドンちゃん」がお出迎え。

2017年9月29日金曜日

今年最後の鮎つり

早いものでもう9月も終わりが近づいてきました。
鮎つりももう終わりです。
そんなわけで先週の休日は今年最後の鮎つりに四国の吉野川に行ってまいりました。

川に着いて早速準備を済ませて地元の先行者の方に挨拶をして釣りを始めたのですが開始して1時間もしない間に根掛り2連発で囮鮎0の状態になりつり続行不可能な状態に・・・

仕方がないので竿をしまって囮屋さんに行こうとしたのですが、それを見ていた先ほどお話をさせていただいた地元の方が折角遠いところからきたのだからと天然囮を2匹もくださいまして、なおかつ自分のような素人でも釣れるポイントを細かく教えていただきました。

お礼を言って教えてもらったポイントに歩いていき何とかつ抜けで終わることが出来ました。

釣り人の優しさに触れて今年の鮎つりを気持ちよく締めくくることが出来ました。

さ、また来年がんばろう。

2017年9月22日金曜日

秋ですね

今月の担当者はお忙しいようで…
本日は代理で書かせてもらいます。

さて、すっかり涼しくなり秋になってきましたね!
田んぼが好きな私は黄金色に輝く棚田を見たい!と思い車を走らせました。

が、しかし…
もうすでに刈られておりました…(´・ω・`)

でも、私はこの風景も好きです♪笑


そして帰り道、
辺りが暗くなる中、山道で若干迷子になりました(笑)
ちょっと泣きそうになりながらも
キレイな夕焼け空にうっとりしてしまいました( ´ ▽ ` )

おわり

2017年9月15日金曜日

アユ釣りの季節(終盤)です

最近すっかり秋めいてきましたね~。
今年も6月の鮎釣り解禁を今か今かと待ちわびて、やっと解禁したかと思ったらもうシーズン終盤ですよ。もうあっという間です。同じこと考えている友釣り師の方も多いのではないでしょうか。

自分のよく行く四国高知の吉野川では尺鮎の便りも聞こえ始めてきました。
もう行きたくてしょうがないんですが、なにかと機会に恵まれない…。

今週ぐらいに行きたいな~。行ったらまたここで報告したいと思います。

ではでは。。。