2017年4月21日金曜日

山道

休日は専ら中四国の山を車で走り回っているわけですが、好んで未舗装道路や狭隘な道を走るのでいろいろトラブルにも遭います。

最近だと↓こんな感じの土砂崩れに遭遇しました。
土砂だけならスコップで均してクリアすることも考えますが、これは流石に面倒くさそうなのでUターン・・・とは行かず。
この道、車1台ギリギリの幅しか無く、かなりの距離をバックで撤退する羽目になったので印象に残っています。

わりとこういう経験は多いのですが、幸いにして「帰ろうとしたら崩れていて帰れない」という経験は今のところありません。山頂にあるマイナーな展望台なんかに好んで行くもので、崩れるタイミングによっては十分考えられる事なんですが。

自衛の策として、スコップ、ノコギリ(倒木をバラして動かせるサイズにする)等は車に常備していますけど使うような事態には出来れば遭いたくないですね。


2017年4月14日金曜日

写真は大崎下島

3月某日、下蒲刈島から橋で渡ることが出来る島を巡ってきました。
なかなか良い風景が多い上に天気もよく、日が昇る時間から夕日が沈む時間までぶらぶらしながら写真を撮っておりました。

で、結構歩き回って疲れたな~と思ったところで「みはらし温泉」というのが目に入ったわけです。
何度か同じ道を通っていて「温泉か~寄ろうかな?でも2時間あれば家に着くしなぁ~」って感じでスルーしていたこの温泉。「入るなら今しかなかろう」ってことで入ってみました。
ちょうど満月かそれに近い月齢で、月に照らされた瀬戸内の風景を眺めながら風呂に入るという贅沢を堪能したわけです・・・・が。

1週間後、当該温泉でレジオネラ症発生の報告がニュースで流れ、まさにピンポイントで自分が入った期間に感染者が出ているとのこと。
情報を見てかなり焦りましたが、結局自分は感染症を起こさなかったみたいです。

立地と言い眺めといい「ああ、ここ良いわ。また来よう!」なんて思っていただけに残念無念であります。

2017年4月7日金曜日

尾道の桜

・・・と言えば千光寺公園ですね。
九州の友人が尾道まで来るということで、予定を合わせて出かけてきました。平日なので集合は深夜。

これが公開される頃には満開になっているかと思いますが、当日の桜は二分~三分咲きという塩梅でした。

例年なら満開の時期なので少々残念ではありましたが、千光寺公園なので夜景は安定の素晴らしさ。尾道大橋を望む尾道水道の夜景は鉄板ですね。

振り返って千光寺公園を見下ろしますと、この時期は桜並木がライトアップされています。

道なりに灯籠が並んで夜道を照らしているのでのんびり夜桜を眺めながら散策することが出来ます。

上の写真ではわかりにくいのですが、桜の風情を損なわないよう灯籠のデザインも配慮されています。

灯籠には桜にまつわる俳句が詠まれてますので、一つづつゆっくり眺めながら散策するのもよいですね。


夜桜見物のあとは一眠りして町並みを観光。撮影スポットとしては絵になる風景が多くてとても良いのですが、いかんせん坂道を登ったり降りたりするので大変。当然お腹もすきます。
せっかくなら美味しいものをということで、向島にフェリーで渡って少し歩いた所にある「ばんや」という店で尾道ラーメンを頂きました。
こちらのラーメン定食はラーメンと「天麩羅&おいなりさん2個」または「海鮮丼」という2択。
魚介出汁のリッチな風味が楽しめるラーメンも美味しいのですが、地物を使った海鮮丼と天麩羅が絶品なので定食がお勧めです。


今回、桜は少々残念でしたが満開の頃にもう一度行ってみようかと思います。



2017年3月31日金曜日

瀬戸大橋の与島PAに寄りました。
「へびに見える木」だそうです。


2017年3月24日金曜日

「●●岩」はいろんなところにあります。
壱岐市の猿岩は、本当にサルに見えました。