2020年4月3日金曜日

4月のコラムを担当させていただきます。よろしくお願いします。

前回の順番から約2年が経ちましたが、これといったネタがあるわけではないので
誰も興味ないと思いますが、自分の好きなことを書かして頂こうと思います。

自分は日本のhip hop、ラップが好きで良く聞きます。

2019年も色々聴いた中で
個人的に気になって良く聞いたのがOZworld a.k.a R'kumaという沖縄のラッパーです。
昨年6月にリリースされたファーストアルバムも購入しました。

柔軟なフローにスピリチュアルなリリックが特徴的で、音楽だけでなくビジュアルやMVでもOZworldならではの世界観が感じられます。

2019年OZworldをはじめとした若いラッパーが躍進した1年だったと思えます。
2020年もヒップホップシーンから目が離せません。

2020年3月27日金曜日

sunrise

最後の週となりました。
あちこちから、新型コロナウイルス関連の情報が目や耳に入ってきますが、「自分には何ができるのか?」と問いかけながら、外出から戻った際には手洗い・うがいを忘れず、日々過ごしています。
まだまだウイルス騒ぎが続きますが、私の好きな言葉になぞらえた動画で最後の回を締めたいと思います。

「明けない夜はない」


しかし、白夜の国もある。かな。

では、またいつか。

2020年3月20日金曜日

magic hour

2週連続で瀬戸内の様子をお伝えしてきましたが、今回は水島に向かっての景色をお楽しみください。



撮影は鷲羽山スカイラインからですが、他にも様々な撮影スポットがあるようです。
同じ構図での撮影に手こずり若干のズレが生じましたが、なんとなく見られるようになりました。

来年度から瀬戸大橋は、ほぼ毎日ライトアップされるそうなので、瀬戸内の多島美-瀬戸大橋-水島コンビナートの夜景を船上から楽しむ大人な時間を過ごしてみたいです。

では、また次回。

2020年3月13日金曜日

漁師は何を狙っている?!

鷲羽山から海を眺めると漁船がかたまって、漁の真っ最中
あるあたりまで行くと、くるりと回って元の場所付近に戻るを繰り返している。たまに四国方面(画面奥)や瀬戸大橋方面(画面右)に向かう船もあり、見ていて面白い



撮影中は、観光やお散歩に来られた方々に声を掛けられ、楽しいひと時を過ごせました。
後日、当社の会長に聞いたところ「タコ漁では?」とのこと。
何にしろ、美味しい魚介類を届けていただけて感謝!!

余談だが、画面左中央の島から高校に通っていた同級生が居たことを思い出した。多分だが。


では、また次回。

2020年3月6日金曜日

日の入り後(blue hour)のひととき

今週より1カ月、よろしくお願いします。

今回は岡山県倉敷市南端にある鷲羽山からの景色です。
11秒、19秒、28秒それぞれの前後には下の段を列車が通過するので、そのあたりもお楽しみください。



「日の入り後に発生する空が濃い青色に染まる時間帯のこと」をblue hourと言うらしいですが、タイムラプス動画初挑戦で上手く青が出ていないようです。また機会があれば挑戦したいと思います。

では、また次回。

2020年2月28日金曜日

いつ寝てる?

我が家の鳥たちは、夜もアクティブに動き回ります。
寝かせるときは、電気を切るだけでなく、小屋の上からカバーをかけて内部を暗くしています。しかし、割と動き回っています。
夜中に目を覚ますと、小屋の中から床を突く音餌を食べる音水浴びする音などが聞こえてきます。さらに、セキセイインコはたまに止まり木から落ちる音が、オカメインコは威嚇する声、羽ばたく音が聞こえてきます。
鳥たちは昼間よりアクティブな気がします。
我が家の鳥たちは実は夜行性だったのではと思う今日この頃です。

2020年2月21日金曜日

オカメダイエット

我が家では去年の3月からオカメインコを飼い始めました。
現在1歳のオカメさんですが、標準体重+10%と太っています。
生後7カ月で産卵もしており、過発情気味の為ダイエットをさせています。
えさの量を測り、おやつのヒマワリの種なども与えず、食事管理を行っています。
しかし、先輩鳥のセキセイインコの小屋に押し入り、追い出し、餌を強奪します。
そのせいでなかなか痩せません。


2020年2月14日金曜日

呪詛

我が家のセキセイインコですが、メスの為なかなか言葉を覚えません。Youtubeのインコたちみたいにもっとおしゃべりをしてほしいのですが、現在しゃべれる言葉は名前と「滅びよ」です。
名前は毎日読んでいるので覚えるのはわかりますが、「滅びよ」など誰も教えていません。また、最近では名前よりも「滅びよ」と言っていることが多いぐらいです。
名前を呼ぶと「滅びよ」と答え、ぶつぶつ何かを言った後に「滅びよ」と言い、放鳥が終わり小屋に戻すと「滅びよ」と言います。
末恐ろしいインコです。

2020年2月7日金曜日

我が家のペット

現在、我が家ではセキセイインコオカメインコを飼育しています。
オカメインコを購入した時に知ったのですが、オカメインコ、セキセイインコ両種ともインコとついていますが、オカメインコはオウム目オウム科、セキセイインコはオウム目インコ科となっており、オカメインコは実はオウムなのです。
オウムとインコなにが違うかというと、冠羽の有無だそうです。
また、セキセイインコは2歳児、オカメインコは5歳児程度の知能があるといわれており、妻の話によると、私が通勤に使っているバイクのエンジン音が近づいてくると、帰宅を察知して騒がしくなるそうです。
なかなか賢い鳥たちです。

2020年1月31日金曜日

救世主

昨年の12月、我が家に救世主がやってきました!
その名は…ホットクック!


ご存知でしょうか?
材料と調味料を入れるだけのホットくクッキング♪

材料を切って入れるだけで、あとは放っておけば料理を作ってくれる家電です!
いちいち鍋の様子をチラ見しなくて良いってホント楽です!特に煮込み系の料理!

購入して1カ月ちょっとですが、色々作りました♪
肉じゃがや煮物、カボチャの煮物は20~30分で出来て、味がしっかり染みていて美味しかったです!
チキンと野菜の無水カレーやキーマカレー、放っておくだけで美味しいカレーを作ってくれるし♪
旦那も率先して使っています(笑)ローストビーフを作ってくれました!これも美味でした!

もともと料理好き!な方ではないので、
作らなくて済むのなら作りたくないというのが本音(笑)

しかし、そんな私に色々作りたくなってしまう気持ちにさせてくれたのは、この子です!笑
クックくんが我が家に来てくれたおかげで、本当に助かっています!
皆さんにオススメしたい家電です☆

これからもたくさん頑張ってもらおう!


以上、1月担当のつぶやきは今日で最後です。
お付き合いいただきありがとうございました☆

2020年1月24日金曜日

シンガポール


昨年のGWシンガポールへ行ってきました♪

マリーナベイサンズに宿泊!(((o(*゚▽゚*)o)))
部屋は広いし、部屋からの眺め良いし、屋上プールも楽しかったです!

マリーナベイサンズ
マリーナベイサンズ屋上からの眺望!
屋上プール
部屋から見える夜景もキレイでした♪

屋上プールは宿泊者のみが入れるエリアです。夜は、夜景を見たり、光のショーを観たり。朝は優雅にモーニングを頂きました♪



マリーナベイサンズには一泊だけでしたが、なんだかセレブ気分を味わえた気がして、夢のような日でした(笑)

シンガポールといえば、ベイサンズやガーデンズバイザイベイ!
ガーデンズバイザイベイ


そしてマーライオン!
あの三大がっかりで有名なマーライオンはなんと工事中!笑
まぁ、知ってて行ったんですけど。
有名なマーライオンは工事中で囲われていました

しかし、この有名なマーライオンのすぐ後ろにさらに小さなマーライオンがいるんです!

実はシンガポールのマーライオンは全部で6体あるって知っていましたか?
セントーサ島には、どデカイマーライオンがいて、頭の上まで行けるんです!
セントーサ島のマーライオン

口部分は撮影スポットになっていて、係の人が写真を撮ってくれます。
マーライオンの口からの景色

シンガポールは、
多民族国家といわれているだけあって、チャイナタウンリトルインディアアラブストリートなどなど、それぞれの街で雰囲気が全く違います!なので、いっぺんに色んな国へ来ている感覚になって、楽しかったです♪
リトルインディア

アラブストリート モスク

街中やショッピングモールには、日本食のお店や日本語で書かれた看板やメニューなどをたくさん見かけました。海外だけど日本語を見るだけで安心♪

ご飯も色々美味しかったですが、私が一番ハマってしまったのは、カヤトーストです!


シンガポールの定番朝ごはんらしい。パンに塗られたカヤジャムとバターの相性が抜群!結構甘いのですがめちゃくちゃ美味しいんです!
どこのお店で食べても温泉卵が2つ必ず付いてくるのはちょっと無くてもいいんですが(;’’)
あまりにも気に入ってしまったので、カヤジャム買って帰りました(笑)家でやっても美味しいけどやっぱり本場の味には勝てない…。また食べに行きたいなぁ~

あと、チリクラブも美味しかったです!


日本からも近いし、日本人に優しい国だし、美味しいものもたくさんあるし♪
また行きたい国です!そしてまたマリーナベイサンズに泊まりたいです(笑)                  


2020年1月17日金曜日

新婚旅行 その2

さて、新婚旅行で訪れたマルタ島の話の続きです。
印象に残った場所の写真を載せていきます。

やっぱり1番は海!
青の洞門

上から見てもキレイでしたが、遊覧船にのって洞窟近くへ行くと、エメラルドグリーンの海でした!


ブルーラグーン

ここは1番行きたかった海です!シュノーケリングしました♪
船が浮いているように見えるぐらい青く澄み切った海で有名なのですが…
ココへ向かっている途中にスコールにあってしまい、着いた時には海が若干濁ってしまっていました(;´д`)


町並みや建物は日本で見ることがないようなものばかりでした。
主都ヴァレッタ

マルタ島の首都ヴァレッタは、
町全体が世界遺産に登録されています!


聖ヨハネ大聖堂

内装が金ピカの大聖堂
もありました。


町並み
散策していると、カラフルな窓の家が立ち並んでいる風景を良く見かけました。


ここは猫スポット!カラフルな猫のオブジェがあったり、屋根付きの猫の家があったり。確かにたくさん猫いました♪みんなサイズがデカかった気がします。笑


マルサシュロック湾
マルタ最大の漁港、マルサシュロック湾には、カラフルな船がたくさん浮かんでいました。ここで開かれるフィッシュマーケットに行ってきましたがなかなか楽しかったです♪


タ・ピーヌ協会
ゴゾ島には、なぜこんな場所に?と思うような所にポツンと教会が建っていました。


ご飯も美味しかったです!
ウサギ料理

マルタで有名なのはウサギ料理!鶏肉みたいで美味しかったです♪




海に囲まれた島なので、お魚も豊富!お店の前に陳列されていました!
マルタではマグロの養殖もしています。日本のスーパーにもマルタ産のマグロ売っていますよ!

ツアーで行ったわけではないので、どうなるかと思いましたが、路線バスを乗りこなして十分観光することができました♪あと、旦那が英語で会話できていたのでとても助かりました!
おかげでとても楽しい新婚旅行となりました♪(∩´∀`)∩
マルタ最高~♪ヽ(^o^)丿

それでは、また次週!

2020年1月10日金曜日

新婚旅行

2018年9月、入籍した月に新婚旅行へ行ってきました♪ヾ(*´∀`*)ノ
5泊6日でマルタ島!
マルタ島?どこ?ってよく聞かれます(笑)
ここです!↓ 赤いピンが刺さっている場所



イタリアの下の方の地中海に浮かぶ島国です!
日本からドバイ経由で16時間ぐらいかかりました。

なぜマルタ?もよく聞かれます。
新婚旅行先を決めた時の条件
 ★海がキレイ
 ★ヨーロッパの街並みが見たい
 ★ご飯が美味しい
 ★治安が良い場所
 ★あまり知られていない場所に行ってみたい

たまたま旅番組を見ていて、この条件に当てはまり、ネコが多い島でもあるということで行ってみたい!と思えた場所がマルタ島でした!
ここ行きたい!と旦那に言ったところ、色々と調べて手配してくれました♪
頼りになります!

マルタはマルタ共和国という国で、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3つの島と2つの無人島があります。総面積は淡路島の半分ほどらしい。

マルタの観光マップです。これだと分かりにくいかもしれないですが、色々見るところあるんです!



長くなりそうなので、詳細はまた次週!

2020年1月3日金曜日

お正月

新年あけましておめでとうございます。
本年もスタッフのつぶやきをよろしくお願いします。

さて、お正月と言えばおせち

実は昨年のお正月に初めておせちを食べました(笑)
お雑煮も。年越しそばも。

なぜかと言うと…
南国にはそのような習慣がないからです!
沖縄で言う おせち はこんな感じ↓

一応、お重に入っていますが、おせちほどの豪華さは無いですね(^^;)しかも一段はすべてお餅!笑
実はこのお重に入った料理、正月だけでなく、お盆やシーミー(お墓参り)など沖縄の特別な行事のときに食べます。年に3回は食べますね(笑)

親戚が一堂に会するお正月なので、お重だけでは足りません。なので、オードブルも注文して食べます。
最近ではオードブルだけというところも多いと思います。

あと、年越しそばは、ソーキそばです!
お雑煮は存在しませんお餅が入ったもので言うと暖かいぜんざいを食べます。
汁物で言うと中味汁(豚の内臓が入った汁物)が代わりになるのかな?これが美味しいんですよね〜( ´∀`)モツが苦手な私でも食べられるんです!

そんな感じで食文化が全然違うので、昨年の年末年始は初めて本土で過ごし、初めてだらけでワクワクだったのを覚えています。

そして、なぜ本土で年越しをしたかと言いますと…つぶやきの担当が回ってくる2年の間にお嫁に行きました!(∩´∀`)∩

昨年同様、今年も旦那様の実家で年末年始を過ごし、美味しいものを食べすぎました(笑)
本土で過ごすお正月も良いですが、故郷で過ごす暖かいお正月郷土料理が恋しくなる今日この頃です。