2017年10月13日金曜日

勘違い

最近居酒屋に行くとだいたい頼むのが魚の煮つけ。それも魚一尾まるまるの煮付けよりもあら炊きの方がお気に入りです。

先日、お店にいった時におすすめメニューの端の方に「あらの煮付け」があったので迷うことなく注文。
それででてきたのがこれ、

味も非常においしく大満足。しかし、ある疑問が・・・

「これ、魚のあら(魚をおろしたあとに残る部分)じゃあないよね」
しっかりした身の部分だし、胸鰭の形がアレ形の魚種のもののような・・・?
店員さんに確認したところ、
「アラですよ~。クエ(高級魚)ですよ~」

九州地方では「クエ」のことを「アラ」というそうです。

店員さんからは
「あら(魚をおろしたあとに残る部分)炊きがよかったの~?ごめんね~」と謝罪の御言葉。
「いえいえ、おいしくて大満足です!ありがとうございます!」と回答。

しかし、会計が恐ろしいのでそこからの料理の追加注文はありませんでしたとさ。

あらら~

2017年10月6日金曜日

出張天国(?)

出張といえば、営業や潜水・作業をしたり、長距離を移動したり、しかもその前後に準備や片づけもあるため非常に大変。
そんな大変な出張でも良いことがあるのです。
それは出張先での食事!

今回ご紹介するのは、高知県安芸市の安芸しらす食堂にある「釜あげちりめん丼」
ふっくらとした食感のちりめんじゃこがどんぶりごはんの上に「これでもか!」と乗っています。
柚子のきいたポン酢との相性が絶品です!しかも水揚げがあった日には生のちりめん(「どろめ」と呼ばれています)が付いてきて、こちらは釜あげとは違った食感と甘さが楽しめます。なお、ご飯の上にどろめを山盛りした「どろめ丼」もあります。(半々もあります)

写真は日替わり定食。釜あげちりめん丼と若鳥のあんかけ。


またこのお店の面白いところが、
客が来店した時に店員さんが、
「いらっしゃいじゃこ~」 と
帰る時に店員さんが、
「ありがとうじゃこ~」
「また来てじゃこ~」
と言ってくれます。店員さんが非常に感じの良い方であることも相まって非常に癒されます。

食堂は2階にあり、1階には釜あげちりめんじゃこの持ち帰りパックなどもあります。
高知県に行った際にはぜひ行ってみてください。
「おいしかったじゃこ~」
「また行くじゃこ~」


お店ではアンパンマンの作者である、やなせたかし先生作の「ちりめんドンちゃん」がお出迎え。