2021年4月2日金曜日

 20195月以来のつぶやきです。つぶやく内容がランニング、調査、畑仕事に偏っており、分かる方にはすぐにばれてしまいそうですが、めげずに同じような内容で攻めたいと思います。

 

つい先週に鹿児島へ調査に行ってきたので、その旅日記を書こうと思います。が、調べたら前回のつぶやきも直前に行った鹿児島調査のこと書いていました。ご縁を感じます。

 

岡山から鹿児島までは車で約9時間。以前、最南端佐多岬まで走ったときは13時間かかりました。初日は移動だけで終了。

 


今回は新型水中ドローンを使いまくる調査シリーズです。船上で小さなモニターを眺めているとかなりの高確率で気分が悪くなりますが、今回は全日程で天候に恵まれ、海に撒き餌(おえーっとなることです)とは無縁の現場でした。


2日目は水深60mの調査。水中は思ったよりも明るく良く見えました。魚礁の中には何やら大きなお魚が…


ヤイトハタです。遠くなので大きさはわかりづらいですが、貝殻基質の長さから推測するに1m近くはあります。ここからさらに中へ攻めこむ若手オペレーター。

「考えて脱出せんとケーブルがからんじゃうよー?」と冗談で言ったつもりでしたが、恐ろしいことに本当に絡んでしまいました。。。 なんか複雑にからんでいそう。

どうしよう!?外しに潜るか!?いやいや水深が深すぎだろ!!ここでオペレーター代わってください!て言われても俺もテンパって外せんぞ!?すっぱり諦めて有線ケーブル切っちゃおうか!!って諦めるの早すぎだろ!!

と頭の中であれやこれや考えていると、当の本人が「あ、取れます取れます」と、割と冷静に状況を判断し脱出。こいつの胆力ハンパないと思った瞬間でした。

気を取り直し、桜島を目の前に眺めながら試験釣獲。今回の調査ではシェルナース周辺でマダイ、イサキ、アジ、カサゴなどを釣ることができました。

潜水調査もやりましたよ。これまでの調査で、ハタ類の楽園になっていることが分かっているポイントへ。前回はうまいこと写真が撮れなかったので、今回はベストショットを撮影しようと意気込み、水深35mへダイブ。

海底に着くと、今回も安定のハタ類!しかし、大物はなかなか近づかせていただけない…赤が大変キレイなスジアラが何匹もいますが、みーんな棚の奥などに隠れていきます。さすがシェルナース!いい隠れ場があるね!でも、写真撮るときくらいは出てこよーねー(ToT



最後に調査の1場面。調査が終わり港で片付けをしていると何やらでかいヒトデが打ち上げられています。漁業者に聞くと、刺し網にかかったヒトデとのこと。しかしこのヒトデ、次の日には忽然と姿を消すというのです!

話を聞くと、農家の方が持ち帰り畑の周囲に撒いておくそうで、これを撒くと野生動物が近寄らなくなるというのです。見た目グロテスクで海では役に立ちそうにないですが、意外な利用方法があるんだなと関心しました。


おしまい。またお会いしましょう!

2021年3月19日金曜日

  久しぶりにスタッフのつぶやきが吾輩にまわってきたが、なにもこんな時にと思うタイミングである。

前回の話では自転車の海外通販を検討していたのだが、長男がマウンテンバイクをプレゼントしてくれたので、新自転車の購入は凍結し旧自転車は廃棄をして自転車関連はしばらくは凍結である。

それよりも下の子の高校受験と1人暮らしの吾輩の父が亡くなりそれどころではないのだが・・・

とりあえず今現在で、相続等のこまったことや面倒であったことを書こうと思う。まあ、我が家の事情があり一般的な部分ではないこともあるが・・・

まず、

     どこの寺の檀家かはっきりとわからなかった。

中国地方から祖父のときに関西に出た。父は関西生まれ?最終的には出る前の地元に住んでいた。祭事がすべて関西であったため元々の寺とはボツ交渉であった。数年前に車で通りがかりに教えてもらっていたので、葬儀屋さんの情報(大体の場所と宗派で3箇所まで絞り込んだ)とGOOGLEマップのストリートビューで確認し、最後は親戚にあった過去帳で最終確定した。100年ぐらいは付き合いが無かったのではなかろうか。お寺も50年さかのぼって確認してくれたが、100年前まで確認しないと出てこないかもとのことであった。過去帳は、書き換えするとのことで前住職の時にお寺から父親経由で伯父に渡したっきり(伯父もすでに他界)でお寺の方もさらに代替わりしていたので確認できなかったのだろう。

     生命保険の状態がわからない。古い証書が解約済みなのかわからないので、電話で確認をして全て解約済みであった。

     銀行の口座凍結の解除に父親の戸籍謄本(生まれてからの全て)の取り寄せが面倒(銀行により戸籍を求められるレベルが異なります)。最終の住んでいた場所は中国地方であるが、関西と九州それぞれの市役所に請求しないと全てそろわない(今現在も郵送用の準備中)。

     アパートの引き払いの費用が高い(現時点で家財処分+清掃=20万、補修費80万、合計100万円である)。

     年金の停止には書類が結構必要。

 

 

これらを踏まえて事前に準備することとして、

     解約した生命保険資料は処分しましょう。

     不必要な口座は解約しましょう。

     遺影用の写真は準備しましょう。

     葬式等の費用は、事前に子供名義(喪主予定者)で口座をつくり準備しましょう(吾輩の場合は事前に100万円準備していた)。

     指定の葬儀屋があるならメモを残しましょう。

     お寺は確認しときましょう(どこの寺でも良いが地元であれば、世話になっているお寺でないと揉め事になる可能性がある)。

     以上のことは、喪主予定者に書類で渡しましょう(通帳・証書は保管場所を教える)

これとは別に、吾輩の世代では「HDDのデータは処理しときましょう」となるんだろう。

ちなみに、一番簡単に解約できたのはNHKである(電話1本、意外であった)。

今回のコラムは高齢化社会でありがちな話になったかも。

2021年2月26日金曜日

今年はすごく久しぶりに初日の出を見に行ってきました。

マイナーで地元の人が歩いて上るしか手段のない山の山頂付近から、瀬戸内海に上る初日が綺麗で良かった^^

最近は風景とる時は面倒でスマホのカメラばかり使用していたのですが、この日だけはちょっと頑張って一眼レフで撮影しました。やはりこちらの方が写真を撮るのが楽しい。



2021年2月19日金曜日

昨年は、2月の総社吉備路マラソン(ハーフ)11月の岡山マラソン(フル)に参加予定でしたが、いずれも中止。それまでは月間100kmくらいは走っていたのですが、モチベーションはだだ下がりで、以降少ない月は20kmもいかない状況に。ただ、昨年の12月頃から体重が増加傾向にあることが気になり始め、12月は70km1月は85kmと持ち直してきました。今月は月間100km目指して頑張ります(多分)



2021年2月12日金曜日

1月は深夜の防波堤からのメバル釣りと遊漁船でのヒラメ釣りに行ってきました。

メバルは着いて早々に食いがたち、1520cmくらいのが56尾釣れました。

一方ヒラメは朝7時から14時まで当たり無し・・・

坊主を覚悟したときについに当たりがあり、38cmと小ぶりですが何とか1枚上げることができました。昨年は坊主だったので、リベンジできました。

メバルは煮つけ、ヒラメは刺身とソテーで美味しくいただきました。