2022年5月6日金曜日

韓国展望所

 出張では対馬に行くことが多く、今回は上対馬町鰐浦にある韓国展望台




プサンは見えなかったですが眺めはこんな感じ。

冬の晴れた日や風の強い日には韓国プサンの町が鮮明に。

まさに国境の島ですね。







2022年4月29日金曜日

インクと万年筆

前回、インク沼にはハマりませんでした。で終わりましたが、今あるインクを使い切らないと、溜まる一方なんです。

ガラスペンも良かったのですが、やっぱりちょっと面倒。

次なるターゲットは万年筆万年筆って聞くと、私には大人な響き

でも、最近の万年筆は初心者向けのものもあるようなので、文具店にGO

 

久しぶりに右手の第一関節内側が汚れてしまうくらい、いろいろ試し書きしてみました。

私に合う万年筆は・・・こちら。

 

創業100年以上の老舗の商品、なんと1本数百円(カートリッジ付き)。

私はペン先がF03・細)のブルーブラック(黒じゃ万年筆っぽくないからね)。買って帰って、書きまくりました。書き味、本体とペン先の太さが良い。ちょっと軽いけど、超初心者の私にはピッタリ。

 

万年筆から始まりましたが、この万年筆カートリッジが付いてくるけどコンバーターも使えるのです。

このコンバーターで好きな色のインクを吸い上げて、書くことができる。

そう、インクが使えるんです。

そのために、透明の万年筆とコンバーターを各3つも買っちゃいました。

下から、

最初の万年筆  コンバーターをセットした透明の万年筆 インクはモスグリーン)→ コンバーター(新品)→ カートリッジ→透明の万年筆(パーツごと)

前回登場したインクも使えるし、紙裏にもにじまずキレイに書けます。

 

今回も文具店の方には、色々ご指導いただきました。

 1カ月お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

2022年4月22日金曜日

インクとガラスペン

日本には『インク沼』なる沼があるらしい。

3ペンを探索中にその言葉に出会った私は、「インク・インク・・・」という言葉が頭をぐるぐる。

理想の3ペンに出会ったあと、机の引き出しをゴソゴソ。

ありました、ありました。

昔々のお菓子箱に入れていたので、いつ頃の何処の物なのか全く分かりません。使えるのかさえ不明。

しかし3ボールペン探索以降、インターネットや動画ではオススメ情報が文具系になったことで、出会ってしまいした。

ガラスペンに。

ガラスペンは日本人が発明したものだということに心惹かれ、水で洗えば違うインクで書き始められるという、何とも横着な私にピッタリ。倉敷の美観地区には工房もある。手に取ってみるしかない。

見ると欲しくなるもので、買っちゃいました。

「私、強めに書くタイプなんです」や「シンプルなのが良いのです」など、素人相手にお店の方は親切で、試し書きもさせていただきました。

気に入ったデザインだけどペン先の太さが合ってなかったようで、30分くらいで合わせてもらいました。

しかも、手持ちのインクのことを相談したら、帰りの文具店に置いてあることまで教えていただきました。

ガラス工房aunさん、ありがとうございました。

 

もちろん帰りにインクも買って帰りました。似たような色を。

沼には・・・ハマりませんでした。

4月最終週もあります。

2022年4月15日金曜日

手帳

文具にハマったのは以前にお話ししたノートからでしたが、十数年ぶりに書き始めた「手帳」でもありました。

何時、誰に、何を貰ったかなどを記しておかないと覚えておけない年齢になり、ついでに毎日の出費を記す手帳を、書くことにしました。

自分なりに考え月間用と出費用の2冊を1つにまとめてることにして、こんな感じに。

それぞれの表紙と裏表紙をカバーのポケット部分に入れ2冊をゴムバンドとカバーに固定する方法でコンパクトに納めることができました(手帳メーカーさんを参考にさせてもらいました)。

マスキングテープや数字が見えているほうが月間用で、マステの柄を変えてインデックス代わりにしてます(34月の配色が似ちゃいましたけど)。

 

月曜日始まりが良かったので月間用は手書きで毎月記入。毎月のマステ選びが楽しい!

 

とりあえず、続けられるように考えてお天気を書くようにしたり、何にもない日は絵を描いたりシール貼って楽しんでます。

出金を記録するほうは、100均で購入したノートに線ひいてカレンダー付きインデックスでマーク。あんまり主張しないサイズと色味が好みで重宝してます。こちらは、1冊で半年分。

毎日記入できないときもあるけど、3カ月続きました。

 1年を振り返るのが楽しみです。

では、また次回。

2022年4月8日金曜日

続・ノートカバー

「ノートカバー」には続きがあります。

使っていたペンのインク切れにより、たまたま3ペンを使い始めたら便利なこと。

でもこのカバー、持っているペンに合わせて作ったので、当然ペンが太くなると入らない。


 

 

 

 

 

ん~、作り直す・・・。いやいや結構気に入っているし、カバーばっかり2個もいらない。

そうだ ペン、探そう。

左のペンに合わせてカバーを作成。中央のペン(3色使いたい)に変えたいが入らない。

文具店で左のペンを参考に細いペンを探すも、店員さん曰く「入るか否か・・・、やっぱり実物で合わせてみないと」ごもっともです。

恥ずかしながらノートを持参し、出会ったのが右のペン。

ボディは細いが3ペン。ペン先は0.4㎜と若干細くなったけど、書き味抜群。自宅用にも追加しました。

 


週またぎでお伝えするほどのことでもありませんでしたが、ここから文具にハマっていきます。

 

次回は、別のお話。

2022年4月1日金曜日

ノートカバー

今月は「文具」のお話にお付き合いください。

会社で会議などに使用しているこちらのノート

 

 

 

  

 

 

カバー無しの状態では、ペンも資料も入れるところがありません。

だってノートだもん、別々でしょ。という声が聞こえてきそうです。第三者として考えれば、私もそう思います。でも、私は貰った資料なんかを挟んだり、ペンも一緒にして1つにまとめたいのです。

何故ならば、「のーなすけん」(標準語ならば「無くしてしまうから」)。

ペンも資料も一緒にできる、手帳カバー?なるものをネットで見つけた時は感動しました。なんせ、ペンホルダーにペンを挿せばノートは開かなくなるのです。特別に金具を購入しなくても良いのです。賢い!

でも、ちょいとお高めでサイズも微妙。なら作ればイイ。

完成品がこちら。



 

 

 

 

 

 

表紙と裏表紙のペンホルダーにペンを刺せば、ストッパーの役割を果たしてくれるので、一石二鳥。の~なす心配なしです。

 

次週も続きます。

2022年3月1日火曜日

我が家のヒエラルキー

みなさんこんにちは

我が家にはオカメインコセキセイインコがいます。

彼女たちインコ、オウムは群れで生活する生き物です。

ですので、周りの様子をよく見ています。人間が食事を始めればインコたちも食事をし、人間の食事が終われ彼女たちも終えます。

また、群れで生活する生き物ですので上下関係もあり、彼女たちの中では、となっているようで、飛ぶときはいつもおちょくるようにの頭のギリギリを飛びます。


鳥のくせに
飛ぶのがめんどうくさいときは運べと言わんばかりに呼んできます。無視しているとこちらを見ながら早くしろと鳴き、餌やおやつがほしければ寄越せと鳴きます。

悪いことをしたときは、息を吹きかけたり、叱ったりするべきと書いてありましたが、どちらも効果がなく、息を吹きかければ喜び、叱れば小首をかしげ「ちょっとわからないですね」と言わんばかりの表情でこちらを見てきます。挙句の果てには気に入らなければ噛み付いてきます。

どうすればインコたちをしつけ、人間のほうが偉いと教えることができるのでしょうか。

2022年2月1日火曜日

ミニ薔薇

自宅の玄関先でミニ薔薇が咲いています。

近くのホームセンターで昨年5月、半額で買いました。

 

 母の日の売れ残り。

でも、ピンク色の小さな花びらが可愛い。

園芸担当の夫が毎日、水やりと追肥を欠かしません。

 

 

ミニ薔薇は期待に応えて、新しいつぼみをどんどんつけて、

冬の間も次々に咲き、目を楽しませてくれます。

2022年1月20日木曜日

ただいま入院中 その3

こんにちは! まだ、生きています!

さてさて、入院開始から4日間が経過しました。病院生活にも慣れ、病院内を探検する今日このごろです。

私の入院している病室は4人部屋で、家具とカーテンでパーテンションされています。 ですので、同室の人の声が思いっきり聞こえてくる環境なので皆さん気を使われているのか静かです。また、常にカーテンが閉められているのでどのような人がいるのかも分かりません。最近風と言えば、そうなのかなと思います(昔の医療ドラマのような和気藹々は皆無ですね)。だから、値段が高いのに一人部屋が人気なのでしょうね。

4人部屋ですが、パーソナルエリアが確保できそうだったので、会社用PCとMyPCをセットして、海洋建設○○病院支所を設立!病院の高速LAN回線にMyPCを有線接続、MyPCの無線WIFIで会社PCやスマホをネットで繋いでいます。こちらでメール管理や情報確認、そしてこのブログを更新しています。この環境ならYoutubeの生配信ライブもできそうです。

海洋建設○○病院支所 オフィススペース


話は代わり、こちらの病院は、売店や喫茶店、本屋、ファーストフード店など、入院生活するのに困らない環境が揃っています。弊社の女性社員からここの病院にあるパン屋のアンパンが美味しいと聞き、さっそく行ってみたのですが、残念ながらアンパンは売れきれで、代わりにはちみつバターパンを購入。外は写真のようなパンですが、中の生地ははちみつとバターでネッチョリめちゃ美味い!50秒で食べてしまいました(もう一個買っておけばよかった)。

 病みつきになりそうなはちみつバターパン

以上のように最高な入院生活を満喫しておりましたが、残念?ながら、担当の先生から退院を命ぜられ、本日をもって退院することとなりました。手術した左目の眼圧は、期待通り下がっているようです。

退院とともに、私のスタッフのつびやきも終了することとなります。短い期間でしたがありがとうございました。これからも弊社のスタッフのつぶやきをよろしくお願いします!

2022年1月19日水曜日

ただいま入院中 その2

定時連絡です・・・生きています。

さてさて、 目の手術をした私ですが、目が悪いだけでほかは健康体そのもの!

ということで、時間が経てば腹は減ってきます。日頃の私は、塩っ辛いもの大好き!ご飯大盛り当然!な食生活。世間の噂では病院食は、薄味や量が少ないなど私が到底満足できない食事だと聞き、まぁ入院中はダイエットしたつもりで我慢すればよい!と前向き積極的に考えていた訳です。

で、出てきた食事が以下の写真

朝:米飯、味噌汁、サンマのかつお煮、和風サラダ、バナナ、牛乳

昼:山菜おこわ、魚のモロミ煮、すまし汁、和え物
夜:米飯、天ぷら盛り合わせ、白和え、酢醤油和え

器が味気ないので、寂しい感じですが、食べてみると実に美味しい。味は薄味ですが、出汁や柚子などのアクセントを入れているので食欲が増します。御飯の量は200gぐらいで私にとっては少ないですが、硬めの炊き方で噛んで満足させているようにしているようです。最初の食事では、「量、少なぁ!」と思いましたが、食後はそこまで追加で食べたいとも思いません。退院後の体重測定が楽しみです。

 

でも、困ったことが一つ・・・、酒です・・・あぁ・・・酒が呑みたい・・・呑みたい・・・たった2日間だけ酒を抜いただけですが・・・ ただ・・・ただ・・・呑みたい。2日間も酒を飲まなかったのは、何時のことだっただろう。当たり前ですが、病院内は禁酒。売店にも酒は売っていない。外出するには許可が必要(酒を買ってくる許可なんてもらえる筈がない)。何時まで入院なのか?それまで禁酒生活は続く・・・

 

2022年1月18日火曜日

ただいま入院中です。

 こんにちは。久しぶりの投稿となります。

 現在、会社にお休みを頂いて入院しています。

 

持病の緑内障が悪化して、急遽、目の手術をしました。緑内障とは、目玉の中の水がうまく外に排出できなくなり、中の圧力(眼圧)が高くなりすぎ、目の視神経を破壊しゆき、最悪、目が見えなくなる病気です。

私は、無自覚な状態でしたが、たまたま会社の健康診断で見つかって、 目薬で眼圧を下げる処方をしていたのですが、それでも症状が良くならないので手術となりました。

手術は眼圧を下げるため、目玉に切れ目を入れる術法。先生から手術前に局部麻酔と聞かされ・・・まさに目の前で針や器具で目をチクチクされ、拷問のような手術でした。

なんとか手術も終わり、術後の経過も良好のようです(緑内障は白内障と違って、視力が良くなる訳ではないのです・・・眼圧さえ下がればOK!)。

さて、この「スタッフのつぶやき」は、最近、月イチ更新のようですが、入院中で大変時間がありますので、可能な限り更新してゆきたいと思います。もし途中でこの更新が途絶えるようでしたら、私に何かあったと思ってください(涙) 

ではでは、また明日!